腸内の善玉菌はサプリで手っ取り早く増やすことが可能

免疫力を高める

栄養補助食品

βグルカンとは、キノコ類に多く含まれている栄養素で、人間の免疫機能を高めてくれます。βグルカンは1940年代にパンの酵母から発見されたのが始まりです。その後キノコ類に多く含まれていることが分かり、今なお研究が進んでいる分野です。βグルカンは、人間が摂取しても胃や腸で消化されず、腸内の免疫細胞に働きかけることで、人間の免疫力をアップさせています。このように免疫力増加の効果があるので、βグルカンはガンに対する薬としても利用されています。βグルカンの効果によって、ガンの発生を防いだり、ガンの増殖を抑えたりすることが期待されています。また、βグルカンとは食物繊維の一種なので、摂取することで腸内環境も整えられ、便秘の解消にもつながります。

βグルカンのサプリメントは、きのこ由来でつくられたものとパン酵母由来でつくられたものがあります。パン酵母由来でつくられたものは、パンの製造会社や小麦粉の製粉会社が作り、大企業が販売していることが多いので、安心して選ぶことができます。きのこ由来のものは、大小さまざまな会社が作っているので、中には品質の低いサプリメントも存在しているのできちんとチェックした方がいいでしょう。βグルカンの摂取の目安量は1日15グラムと言われていて、腸に働きかけやすい微粒子状のものを選ぶと効果が高いです。また、満腹時よりも空腹時に摂取した方が効き目が高いのでオススメです。βグルカンのサプリメントは免疫力アップの効果を謳ったものがほとんどですが、腸内環境を整える効果に注目して、便秘解消やダイエット効果に特化したサプリメントもあります。